相続での土地評価について


相続をするにあたって、土地の相続評価や相続税申告の際に土地の測量(当協会では相続測量と言います)が必要になる場合があります。

相続しようとする対象の土地等、過去の登記簿から現在に至るまで変化があったり、不正確であったり、分筆登記や地積更生登記が行われなかったりする土地もあったりします。

また、測量するには測量会社や土地家屋調査士などに依頼する事になる事となりますが、相続といったなかなか知識のないなかでご本人様が全てを行うには難しいかもしれません。当協会の専門家がサポート致します。